天下の回りもの。成功するために必要な3つの考え方

Pocket

和田と子ども
こんにちは。
経営コンサルタントの和田真紗徳です。

今日は、成功ために必要な大事な考え方を解説したいと思います。

皆さんは普段
お金をどのように使っていますか?

“なんとなく近くのコンビニで”
“なんとなく近くのドラッグストアで”
“なんとなくネット通販で”

なんとなく買い物ができるのは
買い物がしやすい環境に居るから。

私も急いでいるときは、便利だからと
ついつい買い物をしてしまいます。

しかしよーく考えてみると
私たちがもらった給料は
私たちが提供した価値によって得た
“報酬”です。

この報酬をどのように使っていくかで
生きたお金の使い方を作ることが
考えることができます。

1.人のためにお金を使う

イベント

私は以前
学生時代にお世話になった先輩からよく
食事に連れて行っていただきました。

夜の繁華街に出かけ飲み食いし
楽しい時間を過ごしながら
お金のない私に
社会勉強をさせてもらったと思います。

社会人になってからの先輩からは
たくさんのセミナーや講演会に連れて行ってもらったり、また食事にもよく連れて行ってもらいました。

あの学生時代の先輩も
社会人になったからの先輩も
私にたくさんおごってくれました(笑)

経営コンサルタントの和田真紗徳

でも、ほとんど恩返しができていません。

なので、あの頃にもらった恩を
また別の人のために使うよう
心がけています。

あの頃の先輩たちが教えてくれた
“情けは人のためならず”の精神が
成功への道を
導いてくれるような気がします。

2.人とのつながりのためにお金を使う

バー

私はなるべく、知人や友人を通じて
買い物をするよう心がけています。

例えば食料品や野菜など、ネット通販で買えるものでも、知り合いが販売しているお店で買っています。

私はお酒が好きで、月に2〜3回は飲みに行くこともありますが、なるべく知人のお店で飲むようにしています。

そうすることで私も
有意義で楽しい買い物の時間を過ごすことができます。

うどん

金の切れ目が縁の切れ目?

いいえ、これからもGive×Takeではなく
Give×Giveであり続けたいと思います。

3.お金を“使う”から“回す”へ

私はサッカーが大好きです。
子どもができるまではよく
フットサルをやっていました。

私の好むポジションはフォワード。
点を決めるのが大好きなんです。

でも、エゴイズムによった
独りよがりのプレイばかりしていては
仲間から信頼されず
ボールが回ってきません。

これは仕事の世界でも
同じではないでしょうか。

“自分さえ良ければいい”
それだけではやはり信用されず
仕事は回って来ません。

お金

“お金は使うから回す”
という考え方にシフトチェンジできれば
たくさんの人との関わりが生まれ
新しいチャンスが回ってくると思います。

金は天下の回りもの。

コントロールするのはボールではなく
我欲であり、お金に執着していては
お金が逃げていってしまうでしょう。

まとめ

私の場合は、人のためにお金を使うことでたくさんの出会いに恵まれ
つながりができました。

だからといって、そんなに多くのお金を持っているわけではありません(笑)

でも、収入の中で少しでも余裕があれば
どんどん知り合いにお金をパスできるようにしていきたいと思っています。

そうすることで、たくさんのチャンスが回ってくると思っています。
お金
世の中の多くの“お金持ち”は
少しでも世の中が良くなるために
お金を回しています。

この考え方はとても重要だと思います。

経営コンサルタントの和田真紗徳でした。

個別相談実施中
http://www.microbubble-men.com/consulting

メルマガ登録はこちら
http://www.microbubble-men.com/mail_magazine