お金がないから勉強しないではなくて、 勉強しないからお金がないのだ

Pocket

こんにちは。経営コンサルタントの和田です。

3月にウルトラマラソンに挑戦するので、現在ハイペースで練習しております。
30キロのランニングに身体が慣れてきて、来週から50キロの練習に切り替えます。

スポーツは、仕事と似ていて努力すると結果につながります。
成功への疑似体験みたいなもんですね(笑)

みなさんは何のスポーツを習慣化していますか?

多くの価値観に振れるのは、コンサルタントの仕事

2月の主催セミナーの数を見てみてたら、10回もセミナー開催をすることになってました。

3日に1回のペースです。もちろん、過去最高の数です。

日々精進ですね。

おかげさまでたくさんの人と会う機会が多くなり、
いろいろな価値観に触れてとても勉強になってます。

えっ!そんな考え方なの?おぉ~面白い考え方!という感じで
人は、良くも悪くも十人十色だなと思います。

この多くの価値観に振れるのは、コンサルタントとしてとても大事なことだと思っています。

なぜなら、これらの全ては情報であり、私の頭のデータベースに確実に情報は刻み込まれているためです。

どんな人がどんなプロセスで成功するのか?失敗するのか?

どんな人がどんなプロセスで成功するのか?失敗するのか?

私がより多くの人と会う理由は、
本やネットで読んで得た情報ではなく、一次情報が大事だと考えているからです。

本当にいろいろ気づかされています。

時間が無い、お金がない、人脈がない

さて、セミナーをしながら感じるのは、

みなさん、時間が無い、お金がない、人脈がない

などなど、ないものづくしのオンパレードのように言葉が出てくることです。

おそらく、もっとも多いのが、

●●したいけれど、時間が無い
●●したいけれど、お金が無い

やりたいことはある。だけど、時間とお金がないという言葉。

よ~く考えてみてください。

よ~~~く考えてみれば、わかるはずです。

なんで、お金がないというと、いろいろな要因はあるかもしれませんが、

お金を稼ぎたいなら、お金を稼ぐための正しい勉強をしてないからではないでしょうか?

義務教育では国。22歳までは親。30歳からは・・・

もちろん、小学校から中学生までは、義務教育ですので国が、

高校・大学・専門学校は、親が勉強の為に負担
をしてもらってましたよね?

しかし、なぜか?大人、特に30歳以降にになったら、習慣にした勉強をしません

そうです。親も国も負担してくれないからです。

じゃあ、毎月どれくらいのお金を自分の勉強や教育にかけてますか?

高校や大学なら年間20万~100万弱を親が負担してくれていたと思いますが、

いまあなたはどれくらい自分に投資していますか?

ちなみに私は自分の収入の約半分はしてます。

※もうすぐ40歳ですが、そろそろ教育への投資額の数倍の金額を回収しても良い時期かなと思っています(笑)

まとめ

現在、収入が自分の思うようにない人の9割は勉強不足です。

そして、それらの多くの人のもっともらしい理由は、
お金がないから勉強しないではなくて、勉強しないからお金がない

というパターンが多くみられる傾向にあります。

あなたはどうですか?