頭が混乱した時にやると効果的な3つのポイント

Pocket

こんにちは。経営コンサルタント和田真紗徳です。

おかげさまで仕事にスポーツに大忙しの毎日を過ごしています。

いま私は週に1回50キロのランニングを目標に、ボクシングの練習を取り入れ、

月に10回のセミナーやイベントを実施し、毎週コンサルティングで数社訪問し、

東京と熊本を中心に、福岡、佐賀でお仕事させて頂いております。

そして、多くの申し込みをいただき、

一人一人に目標設定をおこなう為に、ミーティングをおこない、
実行していただくためのプログラムを提供しています。

その他には、自分が興味がある分野のプロデュース業もお手伝いしていたり、

考えてみるとかなりの量の仕事や運動をこなしています。

さすがに頭の中がいっぱいいっぱいになりますね(笑)

そんな時に、混乱して失敗しないために、私が取り組んでいる方法をシェアしたいと思います。

  • 1、紙に書き出す
  • 2、カテゴライズする
  • 3、期限を決める

紙に書き出す

まず大量のタスクをこなしていると頭が処理できない状態になります。
色々な物事が散らかった状態です。

この状況を整理するには、やはり紙などにタスクを書き込む

そうすると、いまやらないといけない事やこれからやらないといけない事、

何が問題で、何を優先順位をつけてこなしていくのかを書き出していきます。

カテゴライズする

仕事・運動・勉強・家族などなど、名前をつけてカテゴライズしていきます。

こうすると何がたりないとか、何を優先順位でやらないといけないのか見えてきます。

ここまですると、頭の中はかなりクリアになります。

期限を決める

最後は、期限を決める。いつまでにかたずけてしまうのか明確にします。

そうするとある程度の時間が予測できますし、今やらないといけないのか?これはもう少し先でもいいな。など、

混乱状態から完全に脱却できます。

まとめ

忙しいハードワーカーの方はそれぞれ工夫していると思いますが、上記はあくまで私の整理法です。

参考になれば幸いです。

よし!今日も頑張ろう!