1ヶ月で50人と出会う!交流会やセミナー・イベントをおこなうメリット

Pocket

こんにちは。和田です。

11月に入り、一段と秋が深まってきました。

私は日ごろバイクに乗るので、車に乗る方よりも四季を肌で感じる楽しみがあります。

紅葉が綺麗なので、暖かく晴れた日は山登りをして気分をリフレッシュしています。

今月は佐賀県多久市でおこなわれるトレイルランニングに初挑戦するので、

週に2、3回は山に登って足腰を鍛えているところです。

今日は、熊本にある日本一の3333石段を登りに行く予定です。

自分がどこまで出来るのか?

いつも自分の限界に挑戦することにワクワクしています。

とは言いつつ、やはり健康第一なので、気を付けてトレーニングしたいものです。

毎月、複数のイベントやセミナーを開催して得られたこと

さて、

私は毎月、複数のイベントやセミナーを開催しています。

ビジネス交流会は月に2回。

セミナーは月に3回以上。多い時では6回の開催です。

地元の熊本を中心に、
東京、福岡、佐賀の3か所でおこなっています。

さらに、私自身も積極的にイベントや勉強会にも参加しています。

特段意識している訳ではないのですが、
毎月、初めてお会いする方が50名くらいいると思います。

たくさんの人とお会いする中で、新しい仕事が生まれたり、仕事を紹介したり、

友達が出来るなど様々な出会いがあります。

先月はそのご縁で、ウェイクボードに初挑戦しました。

生まれてはじめてやってみたのですが、上手くボードに乗る事ができて楽しかったです。

また、交流会で出会ったことがきっかけで、私が主催するセミナーに参加してくれた方もいます。

その流れで、仕事の申し込みをいただく事もあります。

何より嬉しいのは、楽しく語り合える友人が毎月増えていくことです。

交流会やセミナーを長く続ける秘訣

ただ、交流会やセミナーを主催するには、想像以上に時間とコストと労力がいります。

なので、”やりたくないなら無理してやらない”が続けるコツのような気がします(笑)

自分が楽しんでやっているから、交流会も続けられるし、人が集まります。

セミナーも、参加してくれたみなさんが「勉強になった!」と言って喜んでくれる姿が見たくてやっています。

もう一つ、継続できるポイントは、参加者の満足度を確認することではないでしょうか?

私は、毎回アンケートをとって、セミナーやイベントの満足度を5段階評価してもらいます。

満足度が低いところを反省して、どんどん改善していきます。

そうすることで、次に参加する人に「よかった!」と喜んでもらえるからです。

ビジネスにおいて、ある程度の意図をもって人との出会いを作っていくのは大事なコトです。

ただ、やみくもにイベントを開催しても成果にはつながらないと思います。

けっきょく類は友を呼ぶ。だから・・・

イベントや交流会をやるメリットは、類は友を呼ぶという言葉があるように、

同じ目標や志、同じ悩みや心配を持っている人が集まってきます。

その同じような共通点があると、親近感がわき一気に仲良くなれます。

みなさんもそのような経験があるのではないでしょうか?

その時、一番困っていることを相談してみたり、
日ごろ話せないような悩みをポロっと話してみたり。

そして、最終的には、相手との信頼関係が構築されるという流れです。

統計的に出会った15人に2人くらいは、私のビジネスに興味を持ってくれて、仕事になっていっているように思います。

もし、私の話を聞いて興味がわいたのであれば、

あなたも月に50人以上会える仕組みを作ってみてはいかがでしょうか?