平成最後の追憶!次なる時代へ突入する前に経営の悩みを解決!!

Pocket

経営相談

こんばんは!

熊本の経営コンサルタントの籾田龍一です。

 

いよいよ平成の終わりがカウントダウンを告げます!

皆さんは、平成最後の日は有意義にお過ごしできましたでしょうか!?

 

私はというと、雨にも関わらず、山登り&ランニングをしてきました。

今日は女性のゲストも参加して、不甲斐ない姿は見せられないと思い少し気張ってきました。

 

そしたら、走れる走れる!いつも以上に足が前に進んでいきます。

 

やっぱ男というものは、女性がいるだけで、いつも以上に、ここぞとばかり力を発揮できるものですね(^^;)

案外単純な生き物のようです!(俺だけではないはず!!)

 

その後、夜はたまたま家族が皆休みということと、平成最後ということも重なって、外に食事に行ってきました。

あっ!あと、運動の後も、施設にいる祖母にも会いにいき少し会話することもでき、今日という日をトータルで見てもよりよい一日を過ごすことができました。

 

それからの今は、明日からの新時代へ向かう前のひとときを、心地よいピアノBGMをバックに紅茶を飲みながら、こちらの記事の執筆をしています。

 

今回、私事の痴話話しになりますが、少しお付合い頂くと嬉しく思います。

 

人の中で生きている自分

熊本の経営コンサルタントの籾田龍一

平成最後ということもあり、少し過去のことに思いふけってなぞってみると、正直いろいろありました。

嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、苦しいこと、辛いこと、寂しいこと等いろんな感情を味わってきました。

 

を求めながらも、に傷つけられ、のなかでもがき苦しみ、人間不信にまで陥ることもある中、その状況から手を差し伸べてくれるのも、癒し・安心、そして希望を与えてくれるのもだったりと、人とのなかで自分の人生を歩んできているんだなぁと実感し、感慨深い気持ちになってしまっています。

 

なんかこういう風に改めて、思い感じてみると、物質的なものでの満足感や枯渇感・喪失感より、人との中で味わう感情が自分を形成する糧になっているような気がします。

 

結局、ビジネスもあらゆる業種・業態、数字のことや最先端技術のことの前に、人ありきで成り立ってますからね!

まとめ

今回、過去を思い返してみて思うのが、人生の転機、次なるステージ、良くも悪くもいついかなる時もそこにいたのは人でした。

まぁ悪いことというのは、自分の解釈のズレや勘違いも多くあったり、次へ向かうための通らざるを得ない出来事だったのかもしれませんが!

 

そう思ったら、やはり、感謝という言葉が常に付きまとって生きているということになります!

 

私は、まだまだ未熟者でネガティブで感情的になることも多々ありますが、上記のことを思い返して次の令和への時代を歩んでいきたいと再認識しました。

 

熊本の経営コンサルタントの籾田龍一

 

今回は、少しクサイこともいった記事になりましたが、平成最後、令和への繋ぎとして書かせて頂きました。

 

いつもこちらの記事をお読み頂きありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します。

 

熊本の経営コンサルタントの籾田龍一でした。