個人起業家がまずは初めに取るべきたった2つの行動

Pocket

こんにちは!

熊本カウンセリングの籾田龍一です。

 

「よし!いざ起業スタート」と意気込んで始めても何をやったらいいのかわからなければ足踏みして次に向かうことができなくなってしまいます。

 

そこで、起業仕立ての起業一年目の方が取るべきたった2つの行動をお伝えしていきます。

 

これをやったら絶対に上手くいくとはいかないですが、最低限のこととして捉えてください。

 

家でじっとしていても何も始まりません。

人の縁から

まず自身が起業したり新たなサービスを作り出したら、知人・友人を始め、言える人にはどんどん伝えていくことです。

 

案外身近にあなたのサービスを欲している方がいるかもしれません

 

まずは小さくともその一人から思わぬ展開が広がる可能性も秘めていますので出来るだけ信頼がおける人からでいいので、あなたのことやあなたがやりたいこと、作り上げたサービスを伝えていくことです。

 

いきなり大きなことを目指すと、足元すくわれかねませんので少しずつその輪を広げていきましょう。

ネットの活用

やはり、今の時代インターネットを活用しないのはもったいないです。

 

まず代表的なのがFacebookの登録からです。

基本的に本名での登録なので、すこし照れや恥ずかしさがあるかもしれませんが、起業家たるものそんなことで足踏みしているわけにはいけません。

 

Facebookについては以前の記事に記載していますのでコチラをご参考にしてください!

Facebookをやってみてわかった効果的な活用方法3選

 

また、今一番ノリに乗っているのがインスタグラムのようです。

20代にとっては、Facebook派よりもインスタグラム派の方が圧倒的に多いようです。

 

特に、若者をメインに相手にするサービス業の方はぜひインスタグラムのサービスも取り入れていってください!

 

先日行った隠れ家カフェも、満員状態だったのですが店主にキッカケを聞くとインスタ経由で話題になったとのことでしたのでいい情報が聞けました。

まとめ

初めての起業であれば特に最初の頃どういった行動を取っていけばいいのかわからなくなるのも当然のことだと思います。

 

初めからなんでも知っている状態ではないので仕方ないことです。

 

そこで、そんな状態にいるかたに向けて上記の述べた2つのことはまずの第一歩として取り組んで行ってみてください。

いくらインターネットと言えどもFacebookやインスタグラムも結局は人との繋がりですから、リアルとネット両輪で活用していきましょう!

 

本日もご一読頂きありがとうございました。熊本カウンセリングの籾田龍一でした。