オンラインで売上を上げるには【仕組み】が必要である

Pocket

こんにちは!
起業支援コンサルタントの籾田です^^

オンラインで売上をあげようと思った時に
・SNSをやったほうがいい
・コツコツとブログを書いたほうがいい
・youtubeがいいんだよ

などといろんな情報が飛び交っています。

しかし実際のところはどうなんでしょう?
どの媒体が一番いいのでしょう⁇

重要なのは媒体ではない

重要なのは「どの媒体に取り組むか?」ではなく
売上があがる【仕組み】の自動化なのです。

もちろん選ぶ媒体にも注意は必要ですが、それよりも何よりも
こっちから顧客、見込み客に向けて一斉に情報を配信できる仕組み
ということになります。

媒体は認知度を広げるためのツールであり、
それだけが勝手にあなたの商品やサービスを売り込んでいくわけではありません。
そのような側面もありますが、基本的な考え方は仕組みを持つほうが必要です。

ビジネスで最も大切なモノとは?

売上が上がる【仕組み】ができてから、各種媒体に取り組む意味合いが生まれてきます。

ビジネスにおいて最も大切な資産は「(顧客)リスト」です。
リストがないビジネスはビジネスとは呼べません。

であれば、こちらから連絡する手段を持ち合わせていない、というのは
致命的と言うより他なりません。

そして、何を発信したらいいのか?どのように活かせばいいのか?
やってはいるけれど売上に直結していない…、そんな場合でも

こちらから顧客、見込み客に連絡を取る仕組みつくりを経て
いつでもこちらのタイミングでアプローチすることができれば
何度でも売上を立てることが可能になります^^

売れる仕組み化と自動化

自分のビジネスの売れる仕組み化と自動化が完成してしまえば
空いた時間を顧客サポートや他の分野に注力することも可能になります。

最小の労力コストで売上を伸ばしていくことができれば
自分が動かずとも旅行をしていようが、家族と一緒に過ごそうが
時間を自由に使えるという理想的な人生が可能になります。

売上の不安からくるストレス、恋人と一緒に過ごす時間の犠牲、
休む間もなく働き続ける、、、

手当たり次第、忙しくなるだけ、結局うまくいかない、
そういった事態を避け、ビジネスのポイントに気付いてオンラインで売れる仕組みの構築ができれば

お金のために時間を犠牲にする奴隷のような日々からも解放され、
売上を加速させ、本当の意味での「豊かさ」を手にして人生を過ごせるようになります。

歯車のひとつにならずに仕組みが自分のために動いてくれるレールに乗り換えましょう!