令和元年 初めての富士山登頂ご来光ツアー~2019~

Pocket

全国の各地(熊本・鹿児島・広島・名古屋・東京)から8名のイケてる挑戦者が集まり日本一の山の頂きを目指す。

山小屋で一泊してご来光を見るゆったりプランです。
1日目は夕方頃までに七合目か八合目まで登り山小屋に到着。
そこでゆっくりと仮眠し、次の日の午前0時から1時頃山小屋を出発。ご来光の前に富士山の頂上へと到着します。
五合目から一気に頂上まで登らず山小屋に留まるので、体が高度に慣れ高山病を予防します。
「余裕をもって山頂でのご来光を迎えたい」という場合はこのプランがベストでしょう。

開催日時:8月30日(金)~ 9月1日(日)

山小屋で一泊してご来光を見るゆったりプランのメリット

1、体力・時間的に余裕ができる
2、前夜に一泊するので高度順応が出来る
3、初の山小屋で「眠れなかった」という場合に、やっぱり朝まで寝てから出発するという選択肢もあるので、登頂の可能性が高まる

山小屋で一泊してご来光を見るゆったりプランのデメリット

このパターンの登山者がかなり多いため、混雑予想日を避けないと、山小屋の混雑・御来光渋滞などに巻き込まれる可能性が高い

ご来光プランの経験談

7月中旬の平日に吉田口八合目の山小屋に泊りました。
平日だったからか山小屋もそこまでは混んでいませんでした。
夜は眠くて寝るというより「とにかく寝ないと!」という感じで、思えば思うほど寝れなくて、
結局寝たかどうかわからない状態で起きて夜中の12時頃出発。
少し渋滞が出来ていましたが長い時間立ち止まるほどでもなく、
逆に寝不足の体にはダラダラした歩きの方が息も切れずちょうどよくて、
テンションが低い間に頂上までの暗くてキツイ登りも終わってなんだかラッキーという感じでした。
4時ごろに到着したので御来光を待つ時間もちょうどよく、帰りは明るくなった道を戻ってくる、
というのも登るときと見える景色が違って良いかも、と思いました。

達成に向けての13カ条

1、事前に運動をして筋肉を目覚めさせる
2、意識してゆっくり小股で歩く
3、荷物を軽くしよう
4、休憩のリズムを決める
5、チョコチョコと、かつ積極的に食べる(行動食を各自持参)
6、体を冷やさない、大汗をかかない、紫外線に当たらない
7、人に抜かれても気にしない
8、頂上での御来光は(状況次第では)あきらめる
9、お鉢めぐりは(状況次第では)あきらめる
10、レインウェアと靴はしっかりと
11、あいさつをたのしむ
12、あまりに眠くなったら寝る。
13、防寒には特に注意

富士山を登るペース

フルマラソンの様なイメージで登る

富士山を登り方のイメージは、フルマラソンを走り通そうとするのと似ているのではないかと思います。
自分の全身と相談するように、そろそろとウォーミングアップをするように走り、
「体があったまってきたなぁ」と思っても先は長いことを思い出し、我慢強く自分のペースを守る、という様なイメージです。

初心者必見!富士山登山成功へのトレーニング方法!

毎日 腹筋 30回×1セット
毎日 スクワット 30回×1セット
毎日 30分間のランニング
2日に1回 1時間のランニング
週1回 低山登山 1時間
週1回 水泳(ゆっくり)30分~1時間
週1回 ヨガorエアロビクス30分~1時間など

富士登山で用意する服

基本的には運動に適した、動きやすくて乾きやすい服(綿ではなく化繊の素材)を用意してください。

・レインウェア(カッパ)
上下に分かれたタイプ。コンビニの安いカッパは破れるのでNG ※100円カッパはNG

・肌着
下着、シャツ、靴下など。綿ではなく化繊のもの、靴下は厚手のものを

・ズボン
ジャージの様にストレッチ性があり足が上げやすいもの。スカート、半ズボンの場合は下にタイツ

・靴
トレッキングシューズ、靴底の厚い、ひも靴の運動靴

・上着
ジャージ、ウインドブレーカー、フリースなど。着て歩いても暑くないもの

・防寒着
ダウンジャケット、手袋、ニット帽、ネックウォーマーなど。ダウンジャケットは薄手のものが荷物にならないのでおすすめ

0日目 8月30日(金)

・午前自宅出発→飛行機→午後・羽田空港→バス(約3時間)→夕方・山梨県・富士急ハイランド駅→ホテル・チェックイン
・午前自宅出発→飛行機→午後・成田空港→バス(約4時間)→夕方・山梨県・富士急ハイランド駅→ホテル・チェックイン

・18時から前夜祭
場所:未定 富士急ハイランド付近

1日目 8月31日(土)

北口本宮冨士浅間神社に集合
朝5時スタート

5:00 “0合目” 北口本宮冨士浅間神社(850m)
8:00 一合目 鈴原天照大神社(1,520m)
9:43 二合目 冨士御室浅間神社(1,700m)
10:00 三合目 見晴茶屋(1,840m)
10:30 四合目 大黒小屋(2,010m)
11:46 五合目 佐藤小屋(2,230m)
12:28 六合目 安全指導センター(2,390m)
13:41 七合目 花小屋(2,700m)
15:00 東洋館到着(3,000m)

2日目 9月1日(日)

深夜0時スタート
0:00 起床
0:30 東洋館出発
1:00 八合目 太子館(3,100m)
?2:30 本八合目 富士山ホテル(3,400m)
?3:00 八合五勺 御来光館(3,450m)
?3:30 九合目 迎久須志神社(3,600m)
?4:07 吉田ルート山頂(3,715m)
?5:00 下山開始
?5:45 下山道八合目 下江戸屋分岐(3,350m)
6:45 下山道七合目 公衆トイレ(2,640m)
7:17 六合目 登山道と合流(2,390m)
7:31 泉ヶ滝(2,275m)
8:00 富士スバルライン五合目(2,305m)

シャトルバスで富士北麓駐車場へ
富士登山終了。温泉へ
日帰り温泉に入り昼ごはんで休憩!

吉田ルート付近の温泉

ふじやま温泉

100坪超の純和風浴室は日本一の大きさ。各種サービス充実の日帰り温泉施設。

場所めやす:河口湖ICより車で5分、富士急ハイランドよりすぐ
時間・定休:朝風呂は午前7~9時、通常は午前10時~午後11時、無休
料金:大人平日1400円/土日祝1700円/朝620円
食事:地元山菜、郷土料理、定食。
仮眠:TV着きリクライニングチェアと広い和室あり◎。
住所:山梨県富士吉田市 新西原4-1524
電話:0555-22-1126
駐車場:無料、富士山駅からの無料シャトルバスもあり

特徴:全国的にもきわめて珍しい「マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉」というすべての泉質の温泉が
ブレンドされた天然温泉。富士山の展望良好。岩盤浴、スパ、整体等各種サービス。
料金もそこそこするので登山後に汚れを落とすだけでなく数時間楽しみたい施設。

ツアー終了
バス→空港→帰宅

<<<重要!!!各自5月31日までに(出来ればもっと早く)ご予約完了をお願いします!!!!>>>

■飛行機 早い方が割安だと思います!

ホテル

富士急ハイランド付近 楽天トラベルなどで大体3000円くらいから。

https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/vacant/searchVacant?f_dai=japan&f_landmark_id=&f_ido=0&f_kdo=0&f_latitude=0&f_longitude=0&f_teikei=&f_disp_type=&f_sort=hotel_kin_low&f_rm_equip=&f_page=1&f_hyoji=30&f_image=1&f_tab=hotel&f_setubi=&f_point_min=0&f_datumType=&f_cok=&f_hi1=30&f_tuki1=8&f_nen1=2019&f_hi2=31&f_tuki2=8&f_nen2=2019&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_chu=yamanasi&f_shou=kawaguchiko&f_sai=&f_dist=&f_kin2=0&f_kin=&f_cd=03&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0

※山小屋は参加人数の確定次第、私が人数分まとめて予約します。

経費

・バス代 往復4940円(羽田) 往復9600円(成田)
・ホテル代(前泊) 3000円~4000円
・山小屋(1泊2食) 7500円~8500円
・飲食代 1万5千円(1日5千円×3日間)

バス

・成田空港→富士山駅
http://bus.fujikyu.co.jp/otoku/highland-set/id/208

往復9600円

・羽田空港→富士山駅
http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/4

往復4940円

ホテルの宿泊

富士急ハイランド付近 楽天トラベルなどで大体3000円くらいから。

https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/vacant/searchVacant?f_dai=japan&f_landmark_id=&f_ido=0&f_kdo=0&f_latitude=0&f_longitude=0&f_teikei=&f_disp_type=&f_sort=hotel_kin_low&f_rm_equip=&f_page=1&f_hyoji=30&f_image=1&f_tab=hotel&f_setubi=&f_point_min=0&f_datumType=&f_cok=&f_hi1=30&f_tuki1=8&f_nen1=2019&f_hi2=31&f_tuki2=8&f_nen2=2019&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_chu=yamanasi&f_shou=kawaguchiko&f_sai=&f_dist=&f_kin2=0&f_kin=&f_cd=03&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0

山小屋の宿泊費用

素泊まり 5000円~6500円くらい
1泊2食 7500円~8500円

※多くの山小屋で500~2000円ほどの週末料金の上乗せがあります。